看護師

コロナで生活様式はどう変化したのか

スポンサーリンク

コロナで生活はどう変化したのか

コロナ感染が騒がれる中、感染に関して以前よりも意識するようになりました。

看護師として働き始めることで、感染について耳が痛くなるほど言われてます。

コロナで生活&意識が変わったことを記録として残しておきます。

こちらもご覧ください

感染に対する意識が強くなる

マスクが必需品になる

マスクが生活の必需品になりました。

マスクをしていないと、人の目が気になります。

お店に来店するにも、検温・マスクが必須のお店も増えてますね。

お店の来店人数の制限をしているお店も多いです。

映画館などでは、1つおきに席を空けるなどの工夫もされてますね。

手洗い&うがいをこまめにするようになる

正しい手洗い方法書いてます。

よく手洗い&うがいをするようになりました。

手洗いしすぎで、手が荒れやすいですね。

ハンドクリームもよく使うようになりました。

手荒れは、傷に細菌が付着しやすいので、手のケアをすることをオススメします。

外出を自粛する

外出をすることが減りましたね。

外出するにしても、人が少ない場所か、森林浴などの野外に出かけることが多くなりました。

外食が減り、出前になることも。

出前も、人と接触しないようにできるのでいいですね。

外食が減ったので家で料理することが増えて、料理の腕があがりました♡

食費も減りましたね。

人と会うことも減りました。飲み会もオンラインで行う人が増えましたね。

人にうつしてしまう、うつされる不安がある

人にうつしてしまったり、うつされてしまう不安が強くなりました。

ソーシャルディスタンスを意識するようになって、職場では患者さんと接する時はゴーグルをつけて

なるべく離れるようにしてます。

難聴の方と接する時は、近づいてしまうことも多いですけどね。

病院の第1号になりたくない

看護師や医療者が感染すると、テレビでのニュースになったり、クラスターになる可能性になるため

病院の第1号になりたくない。と医療者は言っています。

今、どこでもかかる可能性はあるので、なるべく感染させない・感染しない努力はしたいですね。

健康に関する勉強をするようになる

病院での疾患の勉強はするようになりましたが、自身の体調にも意識するようになりました。

コロナに関しての本を購入してみたり、健康管理のために、料理にこだわってみたり

筋トレをはじめてみたり、サプリを飲み始めたりと自身の健康に対して意識をすることが増えました。

亡くなる方の報道に家族の大切さを改めて感じる

コロナで有名な方が亡くなったり、亡くなった方の報道を知り、とても悲しい気持ちになりました。

家族の存在の大切さを改めて感じて、家族で感染しないように話し合ったり、工夫することも増えて、

以前より家族で意識が変わりましたね。

コロナ感染が流行っているから、会う機会が減ることもありますね。

家にいることが増えて過ごし方が変わる

家にいることが増えたので映画やアニメを見ることが増えました。

読書をすることも増えましたね。

私はブログを始めるきっかけにもなりました。 在宅ワークになる方もいて、家で仕事をすることがメリットになることも あるんだなと感じることもありましたね。 ブログを始めてから、ネットでの出会いがあって、いろんな方と SNSでコミュニケーションをとることが増えて とても楽しいです。

まとめ

感染に対する意識が強くなり、家族の存在の大切さを改めて感じるようになりました。

家で過ごすことが増えて、今まで知らなかったことや出会いがあって

過ごし方も変化していますね。

コロナが落ち着くまではまだまだ生活様式が変化するかもしれませんが、

なるべく感染しないように、感染させないように過ごしていきたいです。

-看護師
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5