看護

看護師の1日のお仕事って?看護師の1日の流れと仕事内容【夜勤編】

 

みかん
看護師の夜勤って実際何してるの?
今日は看護師の夜勤のことが気になるのね。夜勤に何をしているか説明するわね。
ナースちゃん

 

看護師の夜勤のスケジュール(例)

夜勤の時間は16時半から翌日の9時までで休憩は2時間半です。

受け持ちは看護師1人に対して13人から15人です。

時間 やること
15時半~

16時半から勤務ですが、1時間ほど前から出勤し、情報収集をします。

カルテから情報収集をし、日勤の患者の様子を把握します。

16時半

リーダーから日勤の様子・注意点を申し送られます。

手術がまだ終わってなく、夜勤帯で迎えが必要な場合もあります。

17時 バイタルサイン測定・点滴・ナースコール対応・内服
19時半~21時

順番で30分ずつの休憩を取ります。休憩の前には他の看護師の受け持ち患者の情報を共有します。

その他の看護師は内服や点滴を行います。ナースコール対応も

23時~5時 順番に休憩2時間取ります。その他の看護師は2時間おきの見回りと、ナースコール対応・カルテの記入を行います。
6時~9時 採血・バイタルサイン測定・内服・点滴・ナースコール対応を行います。8時ころにリーダーに日勤者に申し送る内容を申し送ります。
9時 カルテの整頓
9時半頃 お疲れさまでした!
   

 

●夜勤帯は高齢者の場合、せん妄から徘徊してしまう方もいるので注意が必要。

●少ない人数で多くの患者の安全を守らなければならない。

●ナースコールが多いと、業務が進まない。

●眠気との闘い

●相性の悪い看護師と夜勤だと勤務時間が長いと辛い(私はないですけどね)

●朝方テンションがおかしくなるときがある

●睡眠時間が短いので、朝方ミスをしやすい。いつもより注意が必要。

●緊急入院が入ってくることもある。

 

夜勤はそのほかにもいろいろと注意が必要です。

勤務時間が長いので、体も辛いです。

看護師の給料は夜勤があるので、給料は女性の平均より多いと言われてます。

夜勤があるからこその給料かもしれませんね。

 

【ファミマ】香ばしピスタチオのプリン発売

続きを見る

 

 

-看護
-,

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5