看護師

採血で手が震えてしまう!その対処法とは?

 

みかん
採血って苦手なんだよねー、人に針を刺すって怖いなー。手も震えるし・・・なにか対策はないかな?

 

採血って緊張するわよね。手が震えた私が克服した方法を紹介するわね。
ナースちゃん

 

採血の時に手が震えてしまう時の対処法

成功経験を増やす

成功の経験が自信につながります。同期や先輩の腕で練習させてもらったり、数をこなしていくことで、

失敗経験より成功経験が増えて、自信がつき、手の震えがなくなっていきます。

失敗したときにはなにがよくなかったのか、成功したときはなにがよかったのか振り返るといいですね。

 

 

皆、最初は初心者!緊張するのは自分だけではない

どの先輩も皆、最初は初心者です。

経験を経て、緊張が和らいだり、しなくなっていくものです。

緊張して手が震えるのは、自分だけではないです。

手の震えで悩む人は多くいます。

手が震えなくても、緊張するのはみな同じです。

 

 

スポンサーリンク

手が震えることを認める

手が震えるからとめようとめようとすると余計に手が震えることもあります。

そんな時は、もう手が震えることを認めて、手が震えても丁寧に慎重に行うようにつとめます。

手が震えたからといって失敗するわけでもないです。

手が震えることを認めて、実践するのもいいですね。

 

 

 

 

イメージトレーニングをする

イメージトレーニングは大切です♡

スポーツ界でもイメージトレーニングは大切だと言われてますね。

看護の仕事でも、イメージトレーニングは重要です。

一般的に言われている採血の方法を見ながら、自分のやりやすい方法をイメージトレーニングします。

自宅でペンを持ちながら、子供に採血のふりをしてました。

 

 

リラックスを心がける

患者さんの前に行くと緊張してしまうので、深呼吸して患者さんのところに行きます

それでも、緊張して手が震えることもあるんですけどリラックスは心がけることが大切ですね。

「失敗はどんな人にでもある」

これくらいの心持ちがいいですね。

 

 

まとめ

どんな先輩もだれでも最初は初心者です。

成功経験を増やすこと、リラックスを心がけること、イメージトレーニングをしながら

採血に慣れていくといいですね♡

私も手が震えるほど緊張してました、今は慣れました。

頑張っていきましょ('ω')

 

-看護師

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5