看護師

【現役ナースが語る】看護師は馬鹿でもなれるのか?

 

 

みかん
看護師は馬鹿でもなれる?ってたまに聞く言葉なんだけど本当になれるのかな?

 

たまにその言葉聞くわよね。今日はこのことについて30代で看護師になった私が自論だけど語るわね。
ナースちゃん

 

Twitterでもみる「看護師は馬鹿でもなれる」という言葉

 

看護師は馬鹿でもなれる?って言葉。

Twitterでもよく耳にします( ゚Д゚)

本当に看護師は馬鹿でもなれるのか?

学歴が低くてもなれる

実際私は動物の看護学校卒業して、卒業後は動物看護師として働いてきた経歴しかないので

有名な大学や経歴がないとなれない職業に比べたら敷居は高くないかもしれないですね。

30代や40代から看護師になったり、主婦の人が看護師を目指せる時代です。

(主婦を馬鹿にしているわけではないです。主婦はマルチタスクですからね。忙しいけど、ガッツがある人が多い。誰でもできるわけではない仕事。)

主婦について語り始めたら止まらないのでこの辺で('ω')

努力は必須

看護学校に入学をしないといけないので、まず看護学校に入学するための勉強が必要です。

社会人入試は倍率も高いので、結構何年も看護学校入学したいのに落ちてる人もみてきました。

私の場合は、一般入試を受けたので、英語・数学・小論文・面接の勉強は必須でした。

なので、まずこの看護学校入学のために勉強しなきゃいけないです。

スポンサーリンク

看護学校の単位に合格しなければならない

看護学校で決められた単位に合格しなければなりません。

薬理学・病態学・小児から老年看護学・・・

専門的に学ぶことが多いです。

単位を落としたら留年で、実習を受けることもできません。

課題も多く、寝る暇がないときもあります。

 

 

 

忍耐と気力がないと乗り越えられない

実習を乗り越えるには忍耐と気力がないと乗り越えられないです。

膨大な記録があって睡眠時間も少ないうえに、実習も体力や精神的にも疲弊するので本当に忍耐と気力がないと乗り越えられません。

私の学校でも、何人か実習で落ちている子いました。

精神的に辛くてやめる子も。

出席率も影響するので体調管理も大切です。

 

 

 

看護師国家試験に合格しなければならない

看護師国家試験の合格率は90%近いですが、専門的なことも多いので

勉強しないと合格できません

専門的なことと小児から老年までと看護の分野は幅広いので

勉強はしないといけません。

 

 

看護師になれても・・・

勉強の継続は必要

数えきれないほどの疾患の数があるので、継続した勉強は必要です。

勉強しないと患者に影響が出ます。

看護師として働き始めると、今まで勉強したことに加えて専門的な勉強も増えるので努力と継続できる力が必要ですね。

 

 

忍耐がないと続かない

勉強しないと患者に影響があるし、不規則な生活。

看護の仕事は人間関係が複雑とも言われているので、忍耐力や仕事にやりがいがないと続けられないと感じます。

人に言われても、「切り抜けられる・気にしすぎない性格」と体力があることが求められるように思います。

 

 

 

まとめ

看護師は学歴が低くてもなることは可能と言えます。

ただし、看護師になるには努力や忍耐力、体力が必要で簡単にはなれる職業ではないですね。

膨大な課題と記録、過酷な実習を乗り越え、看護師国家試験に合格してやっと看護師になれます。

 

「看護師は馬鹿でもなれる」と言われる、聞かれる言葉。この言葉は気にせず、私は看護師として誇りをもって生きてきますよ(*´ω`*)

 

関連ブログ

-看護師

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5