看護 動物関連

人、犬猫の災害時の準備はできていますか?

 

みかん
災害って怖いよね。地震も怖いよね。

 

災害は本当に怖いよね。備えはできてる?今日は人と動物の災害時の準備について話すわね。
ナースちゃん

 

人の震災準備

震災グッズ SHELTERがオススメ

 

防災セット SHELTER 1人用【p】 防災士 監修の防災グッズ 地震 災害対策 防災用品 保存食・保存水 防災ラジオライト エアーマット 非常用トイレ 避難グッズ 自治体 テレビCM 女性 男性 ラピタ 中身【20~30営業日で発送予定】

価格:12,900円
(2021/3/2 21:22時点)
感想(1704件)

 

●35リットルで大容量なのに500gと軽量

●大容量なのでたくさん入る。

●防水なので、雨に強い。

 

 

 

【入ってるもの】

●多機能ダイナモラジオライト

●防滴ダイヤルランタン

●単三電池

●ポーチ

●保存水500ml×4

●レスキューライス×3

●圧縮タオル

●アイマスク・耳栓

●レスキュー寝袋

●防災エアーマット

●レスキューシート(アルミブランケット)

●トイレONE3枚入り(非常用簡易トイレ)

●マスク

●全身用ドライシャンプー

●目隠しポンチョ

●コップ付き歯磨きセット

●ソフトパックティッシュ

●救急セット

●レインコート

●圧縮袋

●蛍光ホイッスル

 

 

 

まだ余裕があるので子供の服や物を入れられるスペースはあります('ω')

我が家にはウォーターサーバーもあるので、水には困らなそうです。

 

 

 

犬猫の災害の準備

犬の場合

 

 

【あるといいもの】

●ペット用キャリー

●折り畳み水飲みボウル

●簡易的な皿

●食べ慣れたフード(7日間ほど)

●ブラシ

●吸水タオル

●マナー袋(ビニール袋)

●ペットシーツ

●ペット用ボディータオル

●犬用爪きり

●ワクチン接種などの証明

 

 

スポンサーリンク

猫の場合

 

 

【あるといいもの】

●ペットキャリー(サークルでも)

●洗濯ネット

●簡易的トイレ

●ペットシーツか猫砂・猫スコップ

●簡易水飲みボウル

●食べ慣れたフード(7日間ほど)

●簡易的な皿

●マナー袋

●ワクチン接種歴などの証明

 

 

 

災害時には犬や猫が家から抜け出して、避妊・去勢手術をしていない場合、野良犬や野良猫が増えてしまうリスクがあります。

 

 

 

 

 

 

避難時の注意点

災害時は同行避難

災害が起きた場合は、同行避難が基本です。

環境省も同行避難を推奨しています。

災害が起きて家に置いていってしまい、家に戻れず衰弱・死亡するケースもあります。

怪我をして苦しんでしまう場合もあります。

 

 

 

 

 

動物アレルギーや動物嫌いな人にも配慮を

避難所では臭いや毛を気にされる方も多くいるため、ペットは外で避難となることもあるようです。

もしくはペットは避難できない・・・という場合も。

その行政に従っていくしかないですが、アレルギーの方もいることを忘れずに配慮していくことが大切です。

普段からキャリーケースに入るのに慣れさせる、ある程度のしつけは必要です。

 

過去の震災でペットが避難所で避難できない場合、家が崩壊の危険がない場合は自宅で一緒に過ごした人や車中泊した人もいるみたいです。

 

環境省のページに詳しく載っているのでよかったら見てみてください( `ー´)ノ

 

 

 

 

-看護, 動物関連
-,

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5