子育て

子供をゲーム依存症にさせないために

 

みかん
コロナの自粛の影響で、家にいることも多くなった子供たち。その影響で、ネット依存やゲーム依存になりがち。そうならないために、我が家流のルールや予防法を伝えたいな。

 

ゲームは楽しいから依存的になりやすいよね、なったら親御さんの間に亀裂が入るという話も聞くから重大な問題にならないように、しておくことがいいわね。
ナースちゃん

 

 

ゲーム依存とは

WHOの定義

WHOによると、

(1)ゲームをする時間や頻度を自ら制御できない

(2)ゲームを最優先する

(3)問題が起きているのに続けるなど

 

といった状態が12カ月以上続き、社会生活に重大な支障が出ている場合にゲーム障害と診断される可能性がある。

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム依存の症状

 

ゲームをすると、前頭葉の機能が低下します。

社会性・理性を司っているため

 

●イライラする

●物に当たる。

●集中力に欠ける。

●不安になる。

●落ち着きがなくなる。

などがあげられます。

ゲームを中止すると、怒り出したり物に当たったりと症状がみられてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供をゲーム依存症にさせないために

スポンサーリンク

ルールを作る

我が家では

●ゲームは宿題が終わってから

●ゲーム時間を決める

●寝る前はやらない

●学校の準備が終わってから

●ご飯の時間は見ない

などなどルールを決めてます。

ゲームがしたいから、宿題をやるのが早いこと早いこと。

 

 

タイマーを使用する

何時までと決めてもズルズルと使用してしまうのがゲーム依存の怖い所。

そんな依存しないために、ゲームにはタイマー機能がついています。

我が家では2時間経過したら(ゲーム・テレビ)勝手に切れるようにセットされています。

 

 

子供と一緒にゲームする

子供と楽しくゲームすることで共有の話題ができるし、満足度も高いです。

ママもまだまだやりたいけど、楽しいけど、また明日も楽しくやりたいから

今日はここまでねと言うと案外納得してくれます。

 

ゲーム以外にも目を向けられるものを一緒に行う

絵を描いたり、ジェンガしたり、カードゲームをしたり楽しめることはたくさんあります。

一緒に縄跳びをするのも楽しいですよね。

ゲーム以外にも楽しいことはたくさんあるので、一緒に遊ぶのがオススメです。

ゲーム依存の恐ろしさの動画を一緒に見る

YOUTUBEでもゲーム依存の恐ろしさを伝えている動画はたくさんあります。

子供と一緒に見ることで、ゲーム依存の恐ろしさを学んでゲームのやりすぎはよくないと理解できます。

 

 

怒り出したり、手をつけられなくなったら

ゲーム依存も病気として認識され始めています。

依存症になってしまったと感じたら病院で早めに治療をするのがいいと感じます。

 

まとめ

ゲーム依存にならないためには、ルールを持って行うことがいいですね。

ゲーム=悪というイメージではなく、やり方を間違えると怖いものになると理解して正しい使い方をしていきたいですね♡

 

 

 

-子育て
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5