動物の知識

動物の睡眠時間って人間と比べるとどんな感じなの?

みかん
動物の睡眠って種類によっていろいろ違うみたいなんだよねー。

そうみたいだねー。今日は動物たちの睡眠について話すわね。
ナースちゃん

 

人間の睡眠

私達は人によっても異なりますが、だいたい6~8時間くらいを平均に睡眠時間をとっています。

90分~120分を周期を一晩で3~5回繰り返されています。

ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。

●ノンレム睡眠とは・・・

眠ってから始まるのがこのノンレム睡眠。深い睡眠状態です。

脳を休めて、体は起きています。寝返りを打ったりしています。

 

●レム睡眠とは・・・

ノンレム睡眠の後にくるのがこのレム睡眠です。浅い眠りになります。

脳は活発に動き、体を休めます。夢を見ているのはこの時期です。

成人のレム睡眠は約20%ノンレム睡眠は約80%と言われてます。

新生児の睡眠はレム睡眠の割合が成人に比べて多く、浅い眠りが多いのが特徴。生後1か月までは16~20時間とほとんど寝ていて次第に睡眠時間が減っていきます。

 

ノンレム・・・ノンレム・・・ノンレム・・・

ノンレム・・・ノウレム・・・脳だから脳が休む時間!って看護師国家試験の時に覚えた記憶があります。

みんなもよかった覚えてね♡

 

 

動物の睡眠の比較

犬の睡眠時間

 

犬の睡眠時間は平均12~15時間です。

大型犬の方が睡眠時間は長いと言われています。

犬はレム睡眠の割合が約80%ノンレム睡眠の割合が約20%で浅い眠りが多いのが特徴で

人間とは真逆ですね。

犬も夢を見て、寝言を言ったりしますがその姿はとてもかわいいらしいです♡

 

猫の睡眠時間

猫ってよく寝ますよね。

猫も犬と同様に平均12~15時間ほど寝ます。

犬と同様にレム睡眠が約80%、ノンレム睡眠が約20%

6〜7分熟睡するとすぐに浅い眠りが訪れ、浅い眠りは30〜60分程続きます。

猫の睡眠は丸くなってねたり、仰向けに寝たりとかわいい仕草がたまらないですよね。

 

スポンサーリンク

うさぎの睡眠時間

うさぎの睡眠時間は約8時間と人と同じくらい睡眠を取っています。

人と違うのはうさぎは明け方と夕方に活発になるという生活パターンをもっているので、寝るのは主に昼間か深夜です。

 

外敵に襲われないように目を開けて寝るとも言われています。

 

馬の睡眠時間

 

馬がしっかりと睡眠を取るのは3時間と言われています。

 

馬のことを詳しく書いているせシうださんのブログがありますので、馬🏇のことはせシうだBⅼ ogをご覧ください。馬への愛情が伝わるブログになってます。

せシうだBlog

 

 

イルカの睡眠時間

イルカの睡眠はとても独特です。

イルカは右脳と左脳を交互に休むことの特性をもっていてこのことを半球睡眠と呼んでいます。

イルカは私達と同じ哺乳類なので、定期的に水面に上がり呼吸をしなくてはいけません。

約2時間おきに、交互に休んでいると言われています。

溺れないのはこの仕組みだったんです。

片方の脳だけを睡眠をとるってどんな感覚なんでしょうね。不思議です。

 

まとめ

草食動物は外敵から身を守るために睡眠時間が短くなってますね。

その動物の環境や歴史によって睡眠時間や睡眠方法も異なり

動物って面白いなと感じます。

また、面白い睡眠の仕方をする動物がいたら追加したいと思います('ω')

 

-動物の知識
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5