メンタル

【本紹介】「精神科医が見つけた3つの幸福」を読んで考えたこと

 

 

みかん
精神科医の樺沢紫苑先生が新しい本を出版されたの。

 

そうなんだね、どんな本だったの?教えてー
ナースちゃん

 

スポンサーリンク

精神科医が見つけた 3つの幸福

精神科医が見つけた 3つの幸福

新品価格
¥1,540から
(2021/3/17 20:02時点)

 

 

この本の概要

『アウトプット大全』(60万部)
『ストレスフリー超大全』(18万部)の
ベストセラー著者、渾身の最新作!

これは「幸福論」ではなく、初めての「幸福の実用書」です。
「幸福」とは、「脳内物質」だった!

コロナ禍、人生100年時代、AI化、スマホ依存
現代のあらゆる問題を1冊で解決!
簡単にできる習慣だけ! 最新データとエビデンスをもとに、人生を充実させる方法を具体的にわかりやすく教えるまったく新しい本!

・なぜ5分に1回スマホをチェックする人は、健康、仕事、人間関係のすべてを失うのか?
・朝散歩するだけで人生が変わるこれだけの理由
・「成功」イコール「幸福」の時代は終わった!
・すべての課題を解決する「幸せの3段重理論」とは

 

引用↓

精神科医が見つけた 3つの幸福

新品価格
¥1,540から
(2021/3/17 20:07時点)

 

読んだ感想・レビュー

ドーパミン的幸福・オキシトシン的幸福・セロトニン的幸福について一つずつ詳しく書かれている。

●この幸福物質をどの順番で手に入れたほうがいいのか書かれている。

●具体的な内容が多くわかりやすく、頭に入りやすい。

●ポジティブ日記などなど実際に書かれた方の内容が載っていてわかりやすい。

●愛とお金はどちらが大切なのか?お金を手に入れると幸せになれるのか?と興味のある内容が書かれている。

 

幸福物質にドーパミンやセロトニンやオキシトシンがあるのは知っていましたが、詳しくこういうことをするとこの物質が出るなどの詳しいことは知らなかったので、先生の本で実際にやるべきことが詳しく書かれていてわかりやすく理解できました。

そして、ペットや恋人、子供などと触れ合うことでオキシトシンが分泌されて幸福な気分になれるということを改めて実感できる内容でした。

ついつい、子供を貧乏にさせたくないなと感じることもあって、お金に執着してしまう日常ですが、こういった触れ合いも大切にしなきゃいけないですね。

子供と愛犬と両親・兄弟を大切にしようと感じ、お金も大切だけど人との関りやスキンシップ・触れ合いの重要さを感じます。

幸福について改めて感じさせられます。

 

 

この本で好きな言葉

手を抜かずに、オーバーペースにならない。

緩急をつけて、マイペースに走り続ける人が、最後には勝つのです。

 

この言葉好きです。

私の好きな言葉「マイペース」

ついつい頑張りすぎてしまいがちですが、オーバーペースにならないように、マイペースにコツコツと走り続けたいです。

 

-メンタル
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5