看護師

新人看護師の1年間の振り返り

 

 

みかん
新人看護師として1年が経ったよね。もう2年目になるよね。

 

 

もう新人じゃなくなるんだよね。これから新人看護師になる方に向けて1年ってこんな感じだったよーっていうのが伝わればいいなー。
ナースちゃん

 

 

みかんナースの基本情報

●シングルマザー1児の母

●30代から看護学校に通い、第109回看護師国家試験に合格して念願の看護師に。

●急性期の外科病棟に勤める新人看護師

●夜勤月4回ほど。

 

シングルマザーで看護師しながらブログを書いています。

1年間の記録を残してこれから新人看護師になる方々へ新人看護師の1年ってどんな感じなんだろうって参考になれば嬉しいです。

 

新人看護師1か月目

コロナの影響でしばらくは在宅で研修でした。

同期との初顔合わせはPC上で。

 

4月中旬入職式

入職後は、しばらくは研修でそのあとは自分の行く科の発表。

自分の希望の科に配属されましたが、同期の中には希望ではない科の子も多くいました。

 

病棟勤務の始まり

 

●先輩のシャドーイング

患者さんと先輩看護師のコミュニケーションを見て、学ぶことも多かった。

看護技術を見させてもらって、自分で調べていく。いつかは自分でやるようになるからね。

なんでこの検査をしているのか治療をしているのか興味を持っていくといいかも。

凄く緊張していたし、先輩看護師との人間関係を知る時期もあって帰ってからはクタクタですぐ寝てしまってました。

 

 

新人看護師2か月目

受け持ちの開始・・・3名から始まりました。

フォローの先輩がついてくださって、

1日のスケジュールの確認をして先輩と一緒に確認していきます。

記録を書くことがわからずに戸惑います。

SOAPは実習で書いていたのである程度書いていたのですが、経時記録などを書くのがわからずに

先輩に教えてもらいながら書いていました。

カルテを見ても略語や知らない疾患が多くて帰ってからの勉強が大変でした。

 

 

 

 

入職3か月目

先輩に注意&指導されることが多い時期です。

まず、膨大な勉強に加えて慣れない勤務に疲れが出始めます。

勉強が追い付かないので先輩にたくさん言われてしまう時期でした。

焦りが多く見られた時期とも言えます。

 

新人看護師4か月目

1番辛い時期でした。

夜勤が始まります。夜勤の受け持ちは3人からです。

優先順位がわからずに、タイムマネジメントに悩んでいました。

優先順位がわからないと、1日の勤務にも時間がかかってしまっていました。

同期が看護援助の自立をし始めて焦り始めます。

やることが増えて、失敗も増えました。失敗が増えて落ち込むことが多かった

インシデントレポートも初めて書きました。

 

新人看護師5か月目

カルテから情報を捉えるコツがわかって、その影響で優先順位がわかってきます。

失敗も減りました。

看護援助の自立をもらえることが増えて、自分で行えることが増えて先輩の目が離れていきます。

これが一番よかったな。ずっと見られているのも辛かった。

でも、目が離れるということは失敗のリスクもあがるということだから、

確認は必要です。

 

新人看護師6か月目

日勤業務の自立です。

受け持ちは5~6名。

患者のいつもと違う変化に気づけるようになってきて観察力が身についていきます。

日勤が自立になると、先輩の目が離れるため報告連絡相談が非常に重要です。

夜勤は10名受け持ち。

 

新人看護師7~9か月目

カルテの見方や患者の全体像の捉え方がわかるようになって患者さんがどのようになったら退院になるのかわかってきて看護の楽しさを感じるようになりました。

今までは業務にいっぱいいっぱいでしたが、やっと少し落ち着いて見れることも多くなっています。

9か月目は、疲労感が出てきて体調を崩しました。

今まで必死に頑張ってきて体が悲鳴をあげていました。

 

新人看護師10~12か月目

日勤も夜勤も自立です。

日勤では最大6名。夜勤では15名受け持ちます。

病態が難しい患者を受け持つことも多くなり、今まで以上に技術や知識が試されます。

2年目になるんだからというプレッシャーが付きまといます。

でも、毎日勉強をしていれば大丈夫です。

先輩が3月で退職されたり異動になったりと寂しい気持ちにもなりました。

 

 

スポンサーリンク

1年を通して気づいたこと

自分の成長

最初の頃は看護師になって育児と仕事を両立させるのは本当に難しいかも・・・

もう辞めてしまいたいと思うことも多かったけど、

周りのサポートもあってここまで乗り越えることができました。

子供にも、看護師として頑張ってる姿を見せることもできて一緒に勉強したり

楽しく過ごせています。

給料が以前より増えたので、子供としたいこともできてますね。

自分の成長は採血であんなに手が震えていたのに、今では採血得意かもって思えるくらいになっていること。

勉強も毎日コツコツとやってきたからこそ1年間を通して成長を感じられています。

社会人の1日の勉強平均時間が6分といわれている中で看護師という仕事は命を預かって責任が重いという面があって勉強時間は多いし、生涯勉強しなければならない職業だと感じています。

 

やっておいてよかったこと

毎日15分は勉強する

という目標を立てていたので、毎日コツコツ勉強することで自分の成長につながっていきます。

就職先を家から凄く近い場所なので、帰るのも時間がかからないのでその分子供と過ごす時間も勉強する時間も増えますね。

あとは、毎月毎月目標を立てることで自分の成長に気づきやすいです。

目標の記事はコチラ

https://mikannurse.com/268/

 

 

 

 

やっておけばよかったなと感じること

ノートをまとめることをもっと早めにそしてきれいにかけばよかったなと思っています。

きれいに書かないと結局またまとめ直さなくてはいけないので、綺麗に書くことをオススメします。

ノートについてはコチラ

 

 

 

 

 

 

さいごに

1年目で失敗も多くしてああ、辞めてしまいたい・・・なんて何度思ったことか!

でも、失敗は悪いことじゃなくて気づくことも多かったでしょ?と先輩に言われた一言があったから

これまで続けられてきました。

これからは後輩が入ってきます。

働きやすい環境を作っていきたいですね、2年目なりに頑張っていきます。

 

 

-看護師

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5