看護学生

看護学生あるある【看護師に言われた言葉】

 

 

みかん
看護学生の時に看護師にいろいろ言われたりクラスメイトがいろいろ言われたのを聞いたことを思い出したから言うね。

 

看護師の言葉って結構頭に残るるよね。いいことも悪いことも。
ナースちゃん

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

看護師に言われた言葉

根拠は?

 

耳にタコができるくらい聞いた言葉第1位!!

どの病院でも必ず聞かれます('ω')

それほど、看護に根拠が求められてるってことですね!

受け持ちの患者になぜこの看護援助を行うのかを求められて聞かれることが多いです。

私が記憶に残ってるのは

  • なぜその時間に足浴を行うのか?
  • 患者の活動と休息のバランスを考えられてるのか?
  • 自分たちの都合で動いてないか?

などを聞かれた記憶があります。

なぜその看護援助を行うのか考えて答えられるように看護援助の計画を立てるといいと思います。

 

報告遅くない?

 

看護学生は指導者や担当看護師にバイタルサイン測定の報告や患者の状態を報告しなくていけません。

看護師が忙しそうにしているとその報告が出来ずに遅くなってしまって言われている子が多かったです。

私はしつこいくらいに(笑)今いいですか?何時なら大丈夫ですか?と

聞いてました。

遅くなって怒られるのがいやだったので。

言われて怒られるより言わないで怒られる方がいやでした。

 

 

・・・(無視)

 

 

実習生は

毎朝の申し送りの時間や休憩に入る前にナースステーションで挨拶をする儀式があります( ゚Д゚)

【看護学生4名!ただいまより休憩に入らせていただきます!午後もよろしくお願いします。】

病院にもよりますけど、だいたいの看護師が無視です。

優しい人は体を向けて聞いてくれていってらっしゃいーなんて言ってくれますけどね。

ほんの1分もないくらいですよ?聞くことくらいできません?

社会人としてどうなのそれ!!って思いました。

もしも、看護学生が実習に来たらちゃんと聞こうと思いました。

看護学生って緊張が半端ないし、それくらいしてあげたいですよね。

 

個別性は?

 

看護学生の実習では患者の個別性に合わせた看護計画が必要になります。

看護学校でも個別性の勉強をします。

一人一人患者によっては生活背景や価値観も異なるためその人に合わせた看護計画を考えなくてはなりません。

実習の最初のうちは患者の性格や価値観などはわからないし、コミュニケーションをとっていくと段々とわかっていきます。

患者の家族と接していくとさらにわかることもありますね。

看護師にはよく個別性は?と聞かれますが患者とコミュニケーションをとりながら個別性を考えていくのがいいのかなと思います。

 

 

 

 

 

看護師向いてないね

 

あなた看護師向いてないわねって言われている子もいました。

でも、ほんの少しの実習時間の中でなにがわかるの?と思います。

人の成長なんて遅い人もいれば早い人もいる中で長期的に見ていけば看護師という職業が向いていると感じることもあるのかなと思ってます。

人に言われると傷つきますよね。結構キツイ言葉だなって思います。

人にそんなこと言えないです・・・。

 

先輩に聞いたら何年働いても向いているかなんてわからないと言ってましたしね。

私も今は看護師より動物看護師の方が向いているかも・・・と思うこともありますが

まだ2年目なので長い目で見ていこうと思ってます。

今看護師向いていないなーと思っても慣れや勉強を重ねて知識がついていくことで

仕事として続けられることもあるのかなって思います。

長い目でみていきます、私も('ω')

 

番外編

看護助手さんは優しい人が多い

看護助手さんって優しい人が非常に多いです。

そして、物品の場所や病院のシステムなど看護師より病院のことを知ってるのでは?と

思うこともあります。

実習中に話しかけてくれる人も多くて優しく声かけてくれて私には癒しの存在でした(*'▽')

 

 

まとめ

看護学生の実習は睡眠不足と疲労でクタクタなのに加えて

看護師の一言で傷つき精神的に病んでしまう子もいます。

そういったことにならないように実習生がきても優しくしていきたいなと思います。

でも、教えることは教えるよ('ω')

 

-看護学生
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5