看護師

【実体験】新人看護師の辛い・辞めたい気持ちを乗り越える方法

 

みかん
新人看護師の時何度も辞めたい・辛いと思ったんだよね。それでもなんとか1年を乗り越えてきたの。

 

看護師って責任も問われるから辛いことも多いよね。
ナースちゃん

 

 

 

この記事を書いてる人

  • 元動物看護師
  • 現在は、人の看護師
  • シングルマザー
  • 筋トレが趣味
  • 動物にも人にも優しい情報をお届けしてます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 新人看護師で辛い・辞めたいと思っている人
  • 新人看護師で辛い気持ちを乗り越えたい人

 

スポンサーリンク

新人看護師の辛いこと6選と改善点

 

環境に慣れていない

人間関係を含め慣れていないことが多く、非常に疲れます。

病院のルールの把握、物の位置の把握、新しい人たちとの関わり、患者さんとのコミュニケーションなどなど慣れていないことが多すぎるので、新しいことを始めるのは、刺激にもなりますが、大変なことも多いです。

 

夜勤が始まると、生活リズムが乱れて、さらに疲労が増します。

 

【改善点】

毎日行って慣れるしかない。

看護師の仕事だけでなく、どんな仕事でも初めは覚えることが多く大変です。

人間関係に関しては、きつい人に関してはきつい人って性格が変わることってほとんどないので

 「プライベートで満足した生活送れていないんだな。かわいそうに。」と思うように、自身のストレスコーピングも必要です。

自分を責めてばかりでは自分がつぶれてしまいます。たまには、相手のせいにしていいんですよ。 

 

夜勤が始まると体調も崩しがち。

夜勤を乗り切る!夜勤前の過ごし方

身体に優しい夜勤明けの過ごし方

夜勤の過ごし方はコチラを参考にしてください。

 

 

ナースコールに出るのは新人というルール

なぞのナースコールに出るのは、新人ルール。

確かに、ナースコールを取ることでいろんな患者に触れ合うため、勉強にはなります。

でも、そのせいで自分業務が終わらないことがありました。

全部出ていたら終わらないので、受け持ちの病室にこもって記録を書くこともありました。

【改善点】

→ナースコールに出ることも勉強のうちですが、全部出ては自分の仕事にならないので、病室で記録を行うなどするずるさも必要です。

 

帰るのが遅くなる

慣れてない看護援助、記録・・・慣れてないことが多すぎて帰るのも遅くなることもあります。

帰るのが21時過ぎることも・・・。

帰るのが遅くなると、体力が追い付かなくなります。

 

【改善点】

 一番大切なのは「早く帰るんだ。」という気持ちす。

この気持ちがないといつまでも遅く帰る環境に慣れてしまって、いつまでたっても早く帰れません。

業務がたくさんあって帰れないのと、仕事をダラダラやって帰れないのでは全然意味合いが違います。

業務に慣れてくると、ある程度早く帰れるものです。

 

知識が追い付かない

知識が追い付かないので、わからないことが多いため、ミスがあると気分も落ち込みます。

帰るのが遅いことも多いので、勉強の確保も難しい時もあります。

患者さんの急変にすぐ対応できないことで落ち込んだりしてました

先輩には「報告することが大切。」と教えられていました。

 

【改善点】

知識がないのは誰でもみんな最初はそうです。先輩も最初は知識なんてないです。

 新人のはじめと今とを比べると格段に知識量が違うと感じます

先輩にアドバイスされたことは、1日15分でも勉強すれば変わるよ。」でした。

1日15分勉強は守っていました。15分ならできそうじゃないですか?

無理をすると挫折してしまうことも多いので、できそうな目標を立てて出来そうだったら増やせばいいんです。

 

ミスが続く

ミスが続くと「私看護師向いてないのかも?」と思ってしまうこともあります。

帰るのが遅いために、寝不足からの集中力の低下でミスをすることもあります。

 

【改善点】

人間は完璧ではないので、ミスします。失敗しない人間なんていません。

でも、失敗すると落ち込みますよね、わかります。

なるべく失敗したくない・・・と思うのは当然のことです。

ミスしないように、睡眠の確保。

自身の体力を温存できるよう休みの日はリフレッシュする、ストレス発散する。

失敗したら、次失敗しないようにどうすれば解決できたのか考察する。

自分の知識を増やす、勉強する。

実際に新人看護師の時におこした事例と改善点の紹介

新人看護師時に実際に起こしたインシデント事例と改善点

 

 

仕事と育児・家事の両立が辛い

仕事に慣れず、疲れると家事がおろそかになってました。

育児は頑張って子供との時間をなるべく作る努力をしてました。

子どもを育てるため、守るために仕事してるのに、ここは犠牲にしたくなかったです。

 

【改善点】

シングルマザーで看護師になる人も増えています。

両立に大切なことは、他者に頼れることは頼る、です。

私は両親に頼れることは頼っているから成り立ってます。感謝です。

頼る人がいない人でも、家事を楽するために、出前・宅配を頼むのも手です。

仕事に慣れるまでの辛抱だと思うのです。

私は子供と過ごす時間だけはきちんとしたかったので、時間は大切にしてました。

 

 

無理しなくていい

辛くて苦しいのなら無理しなくていいと思います。

私も20代のころ、仕事で無理して体調を崩して、転職した経験があります。

今の職場が合わないってこともあるので転職を考えてもいいのかなと思っています。

新人看護師だと「辞めていいのかな?まだ新人だし・・・」と感じることもありますよね。

でも、自分の体を壊しては、継続して仕事をするのは難しくなってしまいます。

そうならないために、無理をしないというのも大切だと感じてます。

2019年の看護職の新卒の離職率は10.7%

10人に1人は辞めている現実。多いと思ってしまいました。

 

転職も視野にいれてみてはいかがでしょうか?

一番は自分の健康です。

看護師という職業は働き口はたくさんあるので、自分に合った職場で働くのが1番かなと思います。

 

-看護師
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5