絵本

【子ども本紹介】歴史に強くなる?子どもの伝記シリーズ

 

みかん
今日は子供の本紹介だよ。

 

子どもの頃に読んだ本って忘れないよね。私も覚えてる。印象的なものはね。
ナースちゃん

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

【子どもの本】伝記シリーズがおすすめ

  1. 野口英世
  2. マザー・テレサ
  3. 豊臣秀吉
  4. ライト兄弟
  5. ベートーベン
  6. 宮沢賢治
  7. ヘレンケラー
  8. 一休
  9. キュリー夫人
  10. エジソン
  11. ナイチンゲール
  12. キリスト
  13. 坂本竜馬
  14. アンネ・フランク
  15. 福沢諭吉
  16. 手塚治虫
  17. 徳川家康
  18. 二宮金次郎
  19. ファーブル
  20. 織田信長

どの方も聞いたことのある方々ばかりですね。

この中で私と子どもが読んだ本を紹介します。

伝記とは時代の先頭に立って人類の進歩のために生きた人の生涯を記したものです。

野口英世氏

野口英世氏といえば千円札になった方ですね、そして医学で有名ですね。

 

この本はご本人の写真だったりご家族の写真が載っています。

写真が載っていると身近に感じます。

身長・体重・足のサイズが書かれてて少し笑ってしまいましたけどね。

後半は簡潔に野口英世氏の一生が年表にされていてとてもわかりやすいです。

小学生低学年の子供も真剣に読んでました。

天才は、勉強だ。勉強することこそが天才なのだ。努力だ、勉強だ。だれよりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ。

 

野口英世氏の言葉です。

この言葉を聞くと身が引き締まります。私もこれから勉強しなきゃなって思いますね。

 

Amazonのレビュー

 

小5の娘の夏休みの課題用です。
子どもの伝記ということで、幼少期から研究者になるまでのところが主で、研究者となってからは業績の部分がコンパクトにかかれています。
後ろにクイズコーナーみたいなのがありましたが、それも宿題の時に参考になったようです。
子どもは、やけどを負った野口少年がいじめに負けず、努力を積み重ねて医者になったところが感動したそうです。
普通の努力じゃなくて、すごい努力してて、そんな努力できるのがすごい、と話していたので、なにかしら心に残ったようです。
小学生にお勧めです。

Amazonのレビュー

 

 

織田信長氏

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス

これは、織田信長氏の性格を表す句として、後世の人が作ったもの。

 

 

この本には織田信長氏・豊臣秀吉氏・徳永家康氏の性格・人柄・趣味の比較が書いてあって面白いです。

また、簡潔な織田信長氏の一生の年表が書いてありわかりやすい。

この時代は、鉄砲やカルタなど外国の品も広がっていますね。

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス(織田信長)

鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス (豊臣秀吉)

鳴かぬなら 鳴くまでまとう ホトトギス (徳川家康)

 

 

Amazonの「レビュー

 

 

子供の歴史に興味UPにと思い購入
ゲームで戦国BASARAなどで興味を持ちこの際
織田信長:豊臣秀吉:徳川家康を購入
歴史博士になる予感です。
私も中学生時代歴史好きで30年以上前ですが
中間テスト100点とれました。
人間国宝卍dragonkazu

 

 

まとめ

子どもだけではなく大人も楽しめる本です。

看護師としてナイチンゲールも読んでみたいなと思った本でした。

また他の本も読んだらアップしようかなと思います。

 

 

-絵本
-,

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5