動物の知識

猫の尿のキツイにおいの原因と対策

みかん
猫の尿ってにおいがきついよね。今日は臭い対策のお話をするよ。
たしかにきついよね、部屋のにおい対策は大切だよね。
ナースちゃん

 

 

 

この記事を書いている人

  • シングルマザー
  • 元動物看護師、現在は看護師
  • 筋トレにはまってる人

 

 

 

 

こんな方におすすめ

  • 猫の尿のにおいに悩んでる人
  • 消臭効果のある商品を知りたい人
スポンサーリンク

なぜ猫の尿は臭う?

 

猫は元々砂漠に住んでいた?

猫の先祖は砂漠に住んでいた野生のヤマネコと言われています。

砂漠に住んでいたため十分な水分を得ることができなかったので効率よく水分を排出する必要がありました。

そのため、尿を凝集して排出し、体内の水分を無駄にしないような構造になっています。

そのため、普段から飲む水分量は少なく、凝集した尿を排出するので臭うといわれています。

また、尿路結石や腎臓病になりやすいともいわれています。

 

 

尿の成分が関係していた

ネコ科の動物の尿には「フェリニン」という成分があります。この成分は、フェロモンの役割をするという説もあり分解時ににおいが発生すると言われています。

特にオスの猫に多いです。

そのため、時間が経つに連れて分解されて臭いが発生します。

 

※写真は商品とは関係ありません

腎臓病の可能性

いつもの尿とにおいが違う?と感じたら腎臓病の可能性も考えられます。

浮遊物や色などの観察も行いましょう。

 

 

猫の臭いの対処法

オススメの猫消臭グッズ

オススメのトイレ【花王 ニャンとも】

 

私も猫を飼っていたことがあり、もうずっとこれを使ってました。

チップを猫トイレに入れて、下にシートを敷いて使用します。

1か月分のチップとシートがついています。

このチップは尿の臭いがしにくいです。

下にシートを敷いて使用するので尿の色の観察がしやすいです。

今なら7日間猫ちゃんがトイレに慣れなかったら全額返金できます!

終わってたらごめんなさい。

 

 

 

 

 

 


部屋が狭いため、成猫3匹で1つのトイレを使ってもらっています。
今まで普通の砂(鉱物系・木質系)を色々試しましたが、
3匹で使用するとすぐに湿気て固まらなくなってしまうため
月に何度も全交換して…とお金と労力のかかる生活をしていました。

今回半信半疑でこちらのシステムトイレを導入してみたところ、
その機能性の高さに本当に驚きました。
まず、本当ににおいません。
従来のトイレではすぐに砂自体が湿気てにおってしまっていましたが、
このチップは完全に尿を透過するのでチップは1か月たっても木のにおいしかしません。
うんちをしたときも、チップがかぶっていれば1日に2度のトイレ掃除でもにおいません。
マットは別の商品を使用していますが、3匹でも2日に1回取り換えれば事足ります。

本当に、猫のトイレ事情に関するわずらわしさから解放されました。

1点だけ、我が家は猫のうんちはトイレに流しているので
今回のチップは流すことができず、完全にうんちのみ取り除く必要があるのですが、
大きめサイズのチップだと付属のスコップの目と同じぐらいなので網目からなかなか落ちてくれず
小さめサイズのチップに総入れ替えしました。
スターターセットのチップのサイズを選べればいいのにな…と思いました。

とにかく、猫を飼うすべての人におすすめしたい商品です。

引用:Amazon

 

オススメの猫砂【花王 ニャンともトイレチップ】

同じくニャンとものトイレチップ。

このチップが消臭してくれるので臭いが軽減されます。

2.5L使用で1.5月持つと書かれてましたが我が家では1か月で交換してました。

1か月交換しなくていいのはとても楽ですよね。

 

猫にとって砂の大きさの好みはそれぞれなので好きな大きさを探してみてください(*'ω'*)

 

 

【良い点】
・まじ臭わない
・掃除楽
・埃が舞わない

【良くない点】
・おトイレ後の砂かきがとってもうるさい
・小さいコロコロうんちの場合、お掃除がちょっと大変。

「ペット飼ってる臭い全然しないね」と言われるくらい、本気で臭いません。それだけで買う価値多大かと。超すごい。
チップ自体も木?で出来てるので、全く臭くないし汚れない。
基本は掃除もしやすいので、猫様が気に入らないとかでない限りお勧めします!

引用:amazon

 

スポンサーリンク

猫のオススメトイレシート【花王 ニャンともトイレシート】

 

表面が白いので尿の色の把握がしやすいです。

1枚で1週間で交換なので楽

我が家では5日で交換していました。

 

これまでのトイレのお世話が、うそのように
楽になりました。
名前の通り匂わないし、とてもよい商品だと思いました。
ねこ4匹に、これまでおからの猫砂で、
しょっちゅうおしっこの固まりを取り続けていましたが、その手間もすっかりなくなり
ほんとに楽です。
シートは4日に1度とりかえて
チップはおよそ3週間もつとのこと。
チップはなかなか長持ちしているので
おからなどの猫砂より全然量も少なく崩れないし、散らばっても掃除しやすい。
いいです。
この商品を開発した人たち、すごいなーーーと思いました。
このトイレがあれば人とねこが快適に暮らせると思いました。

引用:Amazon

 

 

トイレの排泄物の確認は最低でも1日2回行う

排泄物の確認は猫の体の状態を把握するのにも大切です。

最低でも朝夕と確認していきます。

排泄物を放置すると雑菌が繁殖して臭いもでてきます。

 

トイレの掃除の頻度(目安)

チップは1か月~1か月半のペースで交換。

シートは4日から7日のペースで交換がいいのかと思います。

トイレ自体は最低でも1か月に1回は行います。

猫さんたちの尿量に合わせて頻度を考えて掃除しましょう。

 

※写真は商品とは関係ありません

 

掃除の方法

チップの場合は、排尿はそのままで大丈夫ですが便の場合はスコップで取って

捨てます。

チップ全部取り換える場合、我が家ではほんの少しだけチップを残して新しいものを入れてました。全部取り換えると猫が嫌がるため。

においが全部新しくなると嫌がる子が多かったです。

 

シートは、丸めてビニール袋に入れて捨てます。

 

トイレ自体は、水洗いします。プラスチック製なのでゴシゴシ洗わない方がいいです。

傷つきます。

水洗いした後に、こちらのスプレーをかけてふき取ると臭いが軽減されます。

 

 

 

 

詰め替え用もあるので経済的です。

 

まとめ

まとめ

猫の臭いがきついのは猫の元々の生態が元々猫の先祖が砂漠に住んでいて効率よく排尿する必要があり凝集した尿を排泄するために臭いがきつくなっていた。

そのため、猫の尿はにおいがつきやすいのでオススメの猫トイレグッズを紹介しました。

砂の大きさや好みは猫によって異なるので探してみてください(*'ω'*)

 

-動物の知識

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5