看護師

【看護師転職】看護師の仕事が辛い・・・逃げてもいい?逃げるまでの手順と私の考え方

 

みかん
看護師2年目になったんだけど、退職して転職したよ。

 

看護師は激務や人間関係で辞める人もいるよね。
ナースちゃん

 

この記事を書いている人

  • シングルマザー
  • 元動物看護師。現在看護師。
  • 2年目に退職、そして転職。
  • 筋トレにはまってる人

 

こんな方におすすめ

  • 転職しようか悩んでる人
  • 看護師が辛くて辞めたいと悩んでいる人
スポンサーリンク

看護師の仕事が仕事が辛かったら考えて欲しいこと

辛い原因は何?

まず看護師の仕事が辛い原因を考えます。

辛い原因は?

  • 人間関係
  • 労働時間に見合わない給料
  • 残業時間が長くて心身ともに疲れた
  • 夜勤が辛い

などなど、人によって辛い原因は様々です。

自分にとって辛い原因は何であるのか考えてみるとよいです。

 

辛い原因を解決する方法はあるのか?

その辛い原因に対して解決する方法があるのか考えます。

人間関係であれば、異動することができるか師長に提案する。

苦手な人と勤務を一緒にしないようお願いする。

労働時間が長くて疲労感がある場合は、労働時間が短くなるような工夫はできるか?

優先順位を考えて行動できているか考えます。

夜勤が辛い場合は夜勤の回数を減らせるか?お願いしてみるという案もあります。

もし、原因に対して解決する方法がありそうであればその解決方法を試すのも手だと思います。

 

 

解決できない場合、その辛い状況が続いたらどうなってしまうのか?を考える

その辛い状況が続いたらどうなる可能性があるのか考えます。

その状況が続くとどうなってしまう?

  • 疲労感から体調不良になる
  • 疲労感から精神疾患になる
  • 体調不良で働けなくなる
  • 疲労からミスが続いてしまう
  • 仕事だけの生活で終わる
  • 自分のQOLが下がる

 

様々なリスクが考えられると思います。

辛い原因が続くと身体的・精神的にも負担が多く体調不良で働けなくなったり

精神疾患になる人もいます。

 

それでも、無理なら転職や休職してもいい

 

辛い原因を考えて解決方法はあるのか考えて、解決方法が見つからない場合は

逃げてもいいと言えると思います。

逃げというより自分に合った生活ができるように行動するが正しいかな。

無理に働き続けては体調を崩したり、精神疾患になるリスクも高まります。

私も1年ちょっとで体調を崩して退職しました。

その時に出た症状として

胃もたれ、吐き気、腹痛、頭痛など症状が出ていました。

出勤しなきゃ迷惑がかかる・・・と無理して出勤していたらさらに体調を崩して働けなくなってしまいました。

1時的に我慢して休んでもその辛い原因を除かない限りまた体調することも考えられます。

その環境から逃げて新たな勇気を踏み出すことも手です。

自分に合った職場は必ずあるはずです。

 

自分の体が一番大切です。

自分の身を守れるのは自分だから無理しないでね('ω')

 

まとめ

まとめ

  1. 辛い原因は何であるのか考える
  2. 解決方法を考える
  3. その辛い状況が続くとどうなるのか
  4. 辛かったら逃げていい

 

以上のことを書きました。

看護師の転職先は様々あるので自分にあった職場を探すことが良いです。

私は1年ちょっとの看護師の経験しかありませんでしたが転職先はすぐ決まりました。

 

 

 

 

 

-看護師
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5