看護師

看護学生と看護師の違いってなんだろう?

看護学生の時に、看護師になったら実際どんな風に変わるのだろう?と思いながら実習をしてました。

今回は看護師になって変わったことと変わらなかったことを書きます。

看護学生の時の自分に向けて書きます。

スポンサーリンク

看護師になってかわったこと

1対1ではなくなる

これはよく言われることですが、看護学生の時は1対1で患者さんを受け持つのに対して

看護師になると複数名の患者さんを受け持ちます。

そのため、優先順位を考えて、タイムスケジュールを考えなくてはなりません。

看護学生の時にも、実習メンバーとスケジュールを考えながら行っていたのは練習だったんだなーという印象です。

複数名の患者さんを受け持つので、忙しい時はなかなか患者さんの思いに寄り添えないなと思ってしまうこともあります。

忙しい中にも、患者さんの気持ちに寄り添いたいと思う気持ちは持っていたいです。

自身の言葉・行動に責任が強くなる

看護学生の時は、患者さんも学生だと思って接してくれていたのでわからないことがあっても

確認してきます、と言って確認してから答えることもできました。

しかし、看護師になると自身の言葉は患者さんにとって凄く影響があり、

いい方にも悪い方にも影響されてしまいます。

患者さんは看護師はプロだと認識している人も多いので

いろいろなことを患者さんに聞かれるので、知識が凄く必要です。

正しい知識を伝えないと、患者さんは悪い方に進んでしまうし、

知識不足から行う看護援助の方法が間違えていたら、患者さんの容態も変わってしまう可能性も出てきます。

また、いろんな価値観を持った患者さんがいるので、その患者さんに合ったコミュニケーションを

考えて接しなくてはいけないです。

様々な職種と連携がさらに必要になる

看護師になって、医師やPT,OTなどの多職種と連携をとって患者さんの退院や治療に向けて

調整しなくてはなりません。

私たち看護師は医師の指示の元動いているので、医師の指示がないと動くことができないので

指示を仰ぐこともあります。

リハビリの方とは、今どのくらい動けていて病棟内でもこれくらいの安静度でいけますなどなど、

早期離床ができるように調整します。

看護学生の時はリハビリの方にいろいろ話を聞く機会もありましたが、看護師になるとその機会が多くなります。

できることが増える

国家資格をもらえると、注射や点滴などの医療行為を行えるので

看護の幅が広がります。その分、知識・技術が必要になります。

看護師は憧れではなくなり、チーム

看護学生の時は看護師は憧れの存在でしたが、今は同じチームで

看護をしている仲間です。

対等に物を言える・考えることができます。

個人ではなく、チームで動いて看護してます。

寝る時間の確保ができる

実習中は、実習が終わると記録のために寝る時間がありませんでしたが、

看護師になってからは、寝る時間の確保はできます。

看護師になってからも勉強は必要ですが、看護学生時代に比べたら寝る時間は普通にとれます。

平日休みが増える

看護学生は土日・祝日が主な休みでしたが、看護師になって平日休みが増えました。

平日休みだと、外出しても空いていることが多かったのでそこはよかったです。

変わらなかったこと

カンファレンスがある

学生の時は実習終わりにカンファレンスがあって、自身の意見を述べるということがありましたが、

看護師になってからもカンファレンスはあります。

患者さんの治療・看護・退院がよりよくなるように

看護師同士・時にはほかの職種も参加してカンファレンスを行っています。

意見を述べることが必要になります。

きちんとアセスメントして根拠をもって発していくことが必要です。

患者さんが亡くなると悲しい・元気になると嬉しい

看護師になっても、患者さんが亡くなると凄く悲しく、元気になるととても嬉しいです。

やはり、急変したりすると悲しいです。

昨日まで楽しく話していた患者さんが急に容態悪くなることもあるので。

悲しくても仕事はしなくてはいけないので、他の患者さんに気持ちを悟られないように努めてます。

患者さんを考えることは同じ

患者さんのことをアセスメントして看護計画を考えて

看護の実践をする。

このことは看護学生と変わらないと思います。

看護学生の時には1週間かけて看護計画を立てていましたが

看護師になるとそれをすぐにアセスメントして看護計画を立てなくてはいけないです。

アセスメント能力・観察力が必要です。

継続した勉強が必要

看護学生も看護師も継続した勉強が必要です。

誰一人同じ患者さんはいないこと、医療は進歩しているので

知識・技術を深めるためにも勉強は必要になってきます。

まとめ

看護師と看護学生は異なることもあるけれど、基盤は一緒だなと感じます。

できることが増えて、看護は楽しいなと思えます。

実習の時や新人になりたての頃は辛いことも多かったのですが

日々経験を重ねていくこでスキルアップできてわかることが増えて

楽しくなっていきます。

と、学生時代の自分に伝えたいです((*´ω`*)

-看護師
-, ,

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5