看護師

シングルマザー看護師の生活ってどんな暮らし?

スポンサーリンク

シングルマザー看護師の生活

シングルマザーで看護師の生活ってどうなんだろう?と

看護師を目指そうと考えてる方へ書きます。

30代で看護師になったみかんの生活の実態を公開します('ω')

基本情報

〇小学生の子を持つシングルマザー

〇病棟看護師、夜勤あり。

〇休みはシフト制。不規則。

〇両親の助けがある。

生活面

看護師の給料は一般の女性の給料よりよいと言われています。

なので、生活面は看護師になる前より安定しています。

子供にお金をかけてあげることも増えました。

子供の将来に向けて貯金もできるようになり、収入が増えることで心にも余裕が生まれてます。

心に余裕ができることで子供にも落ち着いて接することができています。

夜勤はどうしてるの?

夜勤の日は実家に預けてます。

両親の助けがあって生活が成り立っています。

同じ病院で働くママナースさんは夜勤の日は夜勤中に預けられる保育園に預けて働いている方もいます。

なるべく、夜勤はせずにそばにいることが一番いいと思うんですけどね。

夜勤がないと給料も安くなってしまうこともあるので、現在奨学金返済までは夜勤はやろうと考えてます。

子供のそばにいたい。と思う気持ちは強くあるのです。

夜勤のない、クリニックや病棟で過ごすのもいいと思います。

子供との過ごし方

子供と過ごす時間を確保したくて、自宅から一番近い病院に就職しました。

夜勤で夜会えない分、日勤の日や休みの日は子供と過ごせるように工夫してます。

日勤の日も早く帰れるように凄く頑張ってます。

早く終わらせられるように。でも患者さんには丁寧に。

休みの日は公園に行ったり、雨の日は一緒にマイクラしたり。

夜勤の日は一緒にいられないからこそ、メリハリをつけて一緒に過ごそうと思って過ごしてます。

といっても、病棟看護師ですが、休みは多い方でママナースも多い科なので

みなさんに凄い配慮されてると思います。

子供と過ごす時間は多い方です。

「子供と過ごしたい。子供を一人で育てなくては」という思いが強いので

時間は大切にしています。

周りの協力があるか、ないかでだいぶ変わると思っています。

子供の具合が悪い時は?

両親に病院に連れてってもらったりしてます。

でも、病院の理解もあってお休みできることが多いです。

やはり、病院の子育ての理解って大切です。

たとえ日勤だけでも、理解がないと働くことを続けるのは難しいと思います。

理解がある病院を見つけるか、周りの協力に頼るか。

子供が1番大切ですから、理解のある病院を見つけることがいいと思います。

子供の思い

子供に「ママって看護師なんでしょ?人を助ける仕事なんでしょ?」と

小学生になると仕事のこともなんとなく理解している様子。

「僕のことも助けてね。」と嬉しそうな様子です。

まとめ

子供にとって、夜勤の日は一緒に過ごせないことは寂しいだろうなと感じています。

その中でも一緒に過ごせる時間を大切に。充実できるように意識しています。

子供が安定して過ごせるように、仕事を頑張っています。

周りの協力にすごく助けられてここまでこれたと思っています。

今、ママさんナースも凄く多いので、病院の理解があればフルタイムでも働いていけると感じてます。

子育てって、シングルマザーでもシングルマザーでなくても日々、ママさんは奮闘していると思っています。

-看護師
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5