看護学生

看護実習を乗り切る~帰宅から次の日の実習まで~

スポンサーリンク

シングルマザー看護学生の1日

看護学生の実習は、実習中も大変ですが帰ってからの記録も大変と言われています。

子育てしながら看護実習を乗り越えてきました。

その実際を公開して、実習のイメージを提供できたらなと思います♡

看護実習生の記録とは

記録の内容

〇1日の行動計画・行動目標

〇その日の振り返り・評価

〇関連図

〇指導者・看護師に言われた勉強

〇次の日に行う看護援助の事前学習

といったところです。

3週間実習がある場合、

1週目で患者さんと行動を共にして情報収集しながらアセスメント

2週目でアセスメントし看護計画を立てる

3週目で立てた看護計画を元に看護援助実践・評価

でした。

実習終了帰宅~

帰宅後から記録

実習が終わると、保育園に子供をお迎えに行ってました。

時間が間に合わない時は、実家に頼んでました。

お迎えが終わると、夕飯を作って、お風呂に入れて寝かしつけます。

寝ない時は記録をやりながら、子供とテレビみたりお絵かきしたりしてました。

あまりにも、記録でいっぱいいっぱいなときは実家にお願いしてました。

両親の協力はありがたいです。

タイムスケジュール

日によって結構異なりますがだいたいこんな感じ

18時 保育園お迎え

18時30分 帰宅

19時 夕ご飯

20時 お風呂&寝かしつけ

21時 記録開始

2時半 睡眠

6時前 起床

朝の保育園は時間的に間に合わないので両親にお願いしてました。

夜泣きをするときは、記録の時間が削られてあまり睡眠時間をとれなかったです。

記録を早く終わらせるコツ

実習中に書けるところは休み時間や空いている時間に書いていました。

看護援助が1つ終わるごとに、実習先によっては記録をかける時間があったので

実習中に書くことで家に帰ってから記録が早く終わることも多かったです。

あとは家事の時間を減らすために、食事は作り置きをしていました。

あとは、帰ったらやることリストをメモにして

帰ってからやることを明確にしていました。

土日は子供と過ごす時間なので、子供の昼寝中に記録を書いたり

勉強していました。

子供より早く起きて勉強したり。

でも、休む時間も必要なので土曜日はゆったりと過ごすことが多かったです。

ゆったりしながらも記録をやってました。

参考書の活用

病態などは、参考書の文を参考にして記録に書いていました。

実習前、実習中に使用していた参考書です。

参考にどうぞ。

まとめ

〇家事はコンパクトに。食事は作り置き。

〇実習中に書ける記録は書いてしまう。

〇時間を有効活用。子供の昼寝時間の活用。

〇実習中に帰宅後にやることリストのメモをする。

〇参考書の文を参考に記録に書く。

〇睡眠時間は少しでも取っておいた方がいい。

実習は大変だけど、患者さんから学ぶことはとても多いです。

応援しています('ω')

-看護学生
-

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5