看護 看護師

新人看護師が失敗したときに気持ちを切り替える方法【実体験】

スポンサーリンク

新人看護師が仕事の失敗で落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法

新人のうちは、失敗を繰り返したり、思うように動けなくて落ち込むこともありますよね。

そんな私が仕事の失敗で落ち込んだ時に実践している方法を紹介します。

仕事の失敗する原因

①知識不足がある。

②医療者間で意思疎通がうまくいかなかった。

③睡眠不足

④思い込み

⑤疲れがたまっている

⑥先輩が怖くて聞けない、恐縮してしまう。

⑦キャパオーバーな仕事量がある。

新人看護師でなくても、失敗の原因は様々ありますが、新人看護師にとっては、環境や先輩の影響・新人であるがための知識不足から失敗することもあります。慣れない環境で、疲労感や睡眠不足から起こることもあります。

この辛いことの対策はこちらをご覧ください。

今回は失敗したときに、どうやって乗り切って気持ちの切り替えをしているのか紹介します。

人は誰しも失敗するもの

失敗をしない人なんていません。

人間だれしも失敗をする生き物です。

と頭で考えることがとても大切です。

失敗したら、次どうしたら失敗を防げるのか、次に生かすことが大切です。

なぜ失敗をしてしまったのか、失敗した要因やどうすればよかったのか頭で考えます。

小さな失敗の気づきが大きな失敗を防ぐことができるので、失敗を振り返ります。

その場で落ち込んでおしまいでは、成長はできないです。

深呼吸したり、トイレに逃げる

失敗すると、頭がパニックになり、落ち着きがなくなりがちです。

失敗した後にまた失敗する可能性も出てきてしまいます。

そのため、1度深呼吸をしたり、一人の時間を確保するといいと思います。

深呼吸は結構効果があります。

目をつぶって深呼吸をすることがいいですね。

家に帰ってからは好きなことをする

仕事とプライベートのオンオフは大切です。

私もこの言葉に共感して、休みの日や、家に帰ってからのことは仕事のことを考えるより、

ブログを書いたり、子供と遊んだり、ゲームをしたり、アニメを見たり好きなことをしてます。

最近は森林浴や筋トレにもはまっています。

森林浴・筋トレはストレス軽減にとても効果的です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

3行ポジティブ日記を書く

私はほぼ毎日3行ポジティブ日記を書いています。3行ポジティブ日記の効果はコチラ

3行ポジティブ日記はストレスが発散される効果もあります。

ストレスを感じやすい人にはお勧めの方法です。

仲の良い人に話しを聞いてもらう

仲の良い人に話しを聞いてもらうことは、気持ちも落ち着くでしょう。

私の場合は、同期や看護学生時代を共にした友人に愚痴を聞いてもらってました。

共感できる相手がいることは幸せなことですね。

今は会えないことも多いので電話やラインが多いですね

動物に触れ合う

動物好きな人限定になってしまいますが、動物に触れ合ったり、動物の動画を見ることでストレスが軽減されます。

触れ合ったり、見たりすることで

オキシトシンやセロトニン、フェニルエチルアミンなどなどの幸せホルモンが分泌されるといわれています。

かわいい動物の画像を貼っておきますね。

ストレス少しは解消されましたか?

ペットを飼われている方は触れ合ってくださいね♡

まとめ

人は誰しも失敗するものです。

失敗したくないと思うのも普通のことです。

失敗の要因を考えて、次失敗しないように生かすことも大切です。

落ち込む感情は、リフレッシュしたり、好きなことをしたり、動物に癒されたりして

気持ちをおちつかせてくださいね^^

-看護, 看護師

© 2021 みかんごブログ Powered by AFFINGER5